読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なずらいふ

Mac・iPhone・Evernoteをこよなく愛す手作り石鹸ママのブログ

キャスティール(オリーブオイル100%)石鹸に特に必須な温度計

昨夜、久しぶりにキャスティール石鹸を作りました。

オリーブオイル100%の石鹸はソーパー様ならご存知、トレースの遅さったら!!

トレース出るまでに6時間程かかりました・・・


そうなると、石鹸ダネの温度を気にしてしまう私。

キャスティール石鹸は毎回、オイル1kg以上で作るんで温度の持続力はそこそこと言えど、6時間もホカホカなわけもなく。

定期的に加温&ぐるぐるするという過保護っぷりです。

(キャスティール石鹸にはいろんな思い入れもあるので・・・)


ブレンダーはほとんど使いません。

気泡の入った石鹸のあのブツブツ見ると痒くなるので・・・

キャスティールの鹸化を早める裏ワザもあるようですが、裏ワザも使いません。

キャスティールは昔ながらの製法で作りたいので・・・


で、いちいち石鹸ダネに棒状の温度計突っ込むのが面倒になり、こんなの使ってます↓



エーアンドデイ 放射温度計 ブルー AD-5617/エー・アンド・デイ


石鹸ダネに近づけて、ボタンを押せば1秒でタネの温度が表示されます。

苛性ソーダ水やオイルの温度も全部これで計っています。

便利〜〜〜〜꒰ღ˘◡˘ற꒱


一応ここで放射温度計を使う時に気をつけるポイントを。

1. 苛性ソーダ水を計る時は、混ぜるとまた温度が上がったりするので
   少しかき混ぜてから計る。

2. オイル、石鹸ダネもかき混ぜてから計る。


計りたいモノに直接触れず、ホントに正確な温度計れるのか?!と半信半疑な私は、よくある温度計でも試してみたところ、誤差が出たんですね。

その原因はちゃんとかき混ぜてから計っていなかった事が原因だったと分かりました。

なので、放射温度計を使う時は必ず「かき混ぜてから計る!」がキモです。