読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なずらいふ

Mac・iPhone・Evernoteをこよなく愛す手作り石鹸ママのブログ

カフェ・ドサ・ボンさんのココナッツオイルについて【その2】

前回記事の続きです。

ウィキペディアとカフェ・ド・サボンさんのココナッツ油の脂肪酸組成(含有率)を比較してみました。

ココナッツオイル脂肪酸

 ラウリン酸が私の思っていた数値とは全然違ったんです。

その分ミリスチン酸にスライドしてる感じ。

他の脂肪酸を見ても、一般的なココナッツオイルに比べてお肌にとって穏やかである事は間違いなさそうです。


それにしても、同じオイルでもここまで違うとは・・・


私これ見て、更に気になった事があります。

ココナッツオイルの代わりにパーム核(パームカーネル)オイルを使ってたんですけど、これ見たらパーム核の脂肪酸も気になってきました。

だって、ココナッツオイルと非常によく似ているからパーム核を使っているんだから。

この2つの脂肪酸組成を見比べた時、もしかしたらココナッツオイルの方がお肌に優しいかもしれないし。

今度はパーム核についても問い合わせてみようと思います。


今、ココナッツオイルを切らしているので、購入したらまずは50%くらいココナッツオイルを使った石鹸を作ってみようかな。

カフェ・ド・サボンさんのココナッツオイルと輸入食品のshopに売ってるココナッツオイルで比較してみると分かりやすそう♪

少量バッチで材料揃ったらやってみます!


次回は、保温しない石鹸作りの経過をUPする予定です。

ソーダ灰・・・どうだろうな〜〜??