読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なずらいふ

Mac・iPhone・Evernoteをこよなく愛す手作り石鹸ママのブログ

苛性ソーダ水で化学火傷した事ありますか?

作った石鹸

ソーパーさまは苛性ソーダの取り扱いに十分注意されてると思います。

私も石鹸作りの中で一番慎重になるのは苛性ソーダを取り扱う時。






数年石鹸作りしていますが、一度だけ化学やけどをした事があります。

『苛性ソーダで火傷したらどんな感じになるのか?』の参考になれば、と記事にしておきます。


どれくらいの範囲かと言うと米粒の半分くらいでしょうか。


そして患部はどこなのか?

足の甲でございます・・・

眼鏡をかけて、ゴム手袋はめて、裸足・・・・

スリッパを履いてましたけど、布で覆われていない部分にピンポイントで強アルカリ状態の苛性ソーダが付いたんでしょうね。


「でしょうね。」というのも、一体いつ付いてしまったのか謎なんです。

一番疑わしいのは、オイルと苛性ソーダ水を合わせて間もなくの、まだシャバシャバしてる時。

ぐるぐる最中に跳ねて足元に付いたのではないか?と。


化学やけどってどんな感じなのかと言うと。

付いてすぐに「痛い!」とかならなかったです。

最初はチクチクするような、痒いような?そんな感じ。

そんなんがしばらく続いて、型入れも終わり後片付けしてる時に『痒いといより、なんかヒリヒリする』と思い、足元を見たけど見た目何もなっていない。

もしかして苛性ソーダ?!と思い、一応よく洗いましたけど、その時点でもう結構時間が経ってたせいか、ヒリヒリ感は変わりませんでした。

ヒリヒリして眠れないという程ではなかったけど、その日はずっとヒリヒリしていました。

翌日、患部を見るとうっすらシミのようになってました。

「おお!間違いない!化学やけどだ〜〜」

でも軽症です。

ケロイド状態にはならなかったですから。

このヒリヒリが気になる程度なのは3日間くらい続きました。

ですが!!!

これって米粒の半分程度での話です。

1円玉くらいだったらどうだったでしょう?!?!?!

恐ろしい・・・・


というわけで、ソーパーのみなさまもお気をつけ下さい。


それ以来、Myスリッパは足の甲をスッポリ覆うタイプに変えました。

靴下履けばいいんですけどね、裸足大好きなので^^;