なずらいふ

Mac・iPhone・Evernoteをこよなく愛す手作り石鹸ママのブログ

米油30%配合の石鹸を作ってみました

米油ってトレース出るのが早いので、今まで10%までしか入れた事がありませんでした。

でも10%って米油の特徴を感じづらい。

オイル構成から、どちらかというと夏向けだと思ったので30%配合レシピを立ててみました

トレースまでの時間15分。

やはり早いです。

型入れ時の生地の状態から、これ以上パーセンテージを増やしたら混ざりが甘くなると思いました。

もう少し入れたい時は他のオイルの分量やトレースが遅いオイルと組み合わせる、水分量を変える等の工夫が必要そうです。

米油はリーズナブルだから、使い心地が良ければ、もう少しレシピを改良してより良い米油メインの石鹸を作ろうかな♪

今回は爽やかなハーバル石鹸をイメージした香りにしてみました。

ローズマリー、カユプテ、マジョラムでブレンド。

アイシャドー等に使われる水酸化クロムのグリーンで着色してあります。

酸化クロムのグリーンより『水』酸化クロムのグリーンの方が発色が明るくなります。

酸化クロムのグリーンはもっとナチュラルな色に仕上がるので、作りたい石鹸のテーマによって使い分けするのにも、やはり両方持っていたい。

退色してもいい事を前提に、ホウレンソウのパウダーや抹茶を使う事もあります。

色材によってグリーンの出方が違うのも石鹸作りの楽しさですね♪