読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なずらいふ

Mac・iPhone・Evernoteをこよなく愛す手作り石鹸ママのブログ

北海道の保温について考えさせられる

作った石鹸

肌寒い日々から一気に暑い日々になった札幌。

ちょうど最高気温28℃あった日に石鹸を仕込みました。

ミルキーウェイのプラモールド2シート分。

ミルキーウェイモールドは100gの石鹸が8個必要なので総量800gになるように調整してレシピ作成。

オイル約600gバッチ。

プラモールドは保温中、温度が下がりやすいのでソープ地を45℃くらいの状態に加温してから型入れしました。

2シートを積み重ねての保温です。

日中28℃あったので発泡スチロールに入れるだけにしておきました。

翌朝、テレビを見ながらそのままソファで朝まで寝てしまっていたオットくんが「早朝寒すぎて目が覚めた。」とフリース上下着ていたのに言うもんだから『えっ?!保温箱の中はどうなってる?!』(オットくんの身体の心配そっちのけ)と、普段は24時間は保温箱を開ける事のない私でしたが、嫌な予感がするのでオープン!!





表面は問題なかったけど・・・・

裏面が・・・(●⌇ຶ ཅ⌇ຶ●)





出たーーーーーーーーーーーーー!!

保温温度不足・・・・・



札幌の夜更けの気温の下がり具合を侮ってた〜〜〜〜〜!!

どんなに暑くても、やはり夜更けは5月の気温なのね・・・



夕方あたりから冬仕様の保温に変えるべきだったと猛省・・・

だってプラモールドだもの・・・

100gづつに小分けされた状態での保温だもの・・・



さようなら、アリスちゃん達・・・・

あなた達はリバッチされて四角くなるの・・・・



そして!

実はもう1本同じ日に仕込んでおりました。

スクエアモールドに入れた石鹸も・・・・そう、きっと・・・・






お見事ーーーーーーーー!Σ(꒪ȏ꒪)

ハーバルな香り付けにとローズマリーレモングラス・マジョラムスイートで2%の着香していたのでショック!

いい感じの割合で着香できて気に入っていたのに・・・

ブレンド内容をエバーノートにきっちり控えてあるから、すぐリベンジしますわよ!



オイル1kg分のリバッチ石鹸ができる予定となってしまいました。

職場に寄付しようかな〜。


私は冬の保温は得意なんですけど、あたたかくなってからの保温の方が苦手。

冬は24時間ストーブつけっぱなしだから、気温が安定してるんですよね。

だからなんだけど^^;

寒暖の差が激しく、朝方冷え込んだ日にこういう自体になる事がたまにあります。

今回はプラモールドだったのと、通常四角い石鹸もオイル600gバッチで作るんですがスクエアモールドは300バッチ。

総量が多ければ多い程、保温が安定してうまく作りやすい事を実感しています。

私的には温度調節や計量の誤差の事も考えるとオイル1kgバッチが一番作りやすく、良い状態に仕上がります。

そんなに作ると使い切るの大変なんだけどねー。