読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なずらいふ

Mac・iPhone・Evernoteをこよなく愛す手作り石鹸ママのブログ

ハーブのBG抽出いろいろ

かなり前にチンキを作った事がありました。

そして手作り化粧水に入れてみたんですが、お肌に合わない!

ハーブが合わないのかもしれないと思い8種類くらい作って試しても、やっぱり合わない。

カレンデュラジャーマンカモミールも合わないならアルコール(エタノール)が合わないんだろう、って事で私はアルコール抽出ではなくBG抽出したものを手作りコスメに使用しています。

BG抽出は私の場合、まったく問題ありません♪

1ヶ月経過した状態がこちら↓





向って左から紫紺、カレンデュラローズマリー、ローズペダル、ジャーマンカモミールです。

早朝、せっせと全部濾しました。

BG抽出は香り移りも良いのでローズペダルとジャーマンカモミールあたりはウットリです♪

手作り化粧水にフローラルウォーターや精油入れなくても抽出エキスだけで結構香ります。

紫紺だけは使用部位が根なので、あと1ヶ月抽出期間を置くからもう少しそのままに。

濾したらスポイト蓋になっている遮光瓶に移して冷蔵保管。


半年持つって言うけど、実際もっと持ちますね〜。

1年くらい持ちそうですけどどうでしょ。

私は10ヶ月くらい経ってまだ余っているエキスがある場合は、お洗濯物の柔軟剤の基材として利用しています。

手作り柔軟剤についてはまたの機会に。


グリセリンと同じように保湿剤として使ってますが、総量の5%が上限と言われているのでグリセリンほどは入れられないです。

生薬の場合、抽出したエキスは2%までって書かれている所が多いです。

薬理効果が西洋ハーブよりも高いんでしょうか??

市販の化粧品によく記載のある◯◯エキスっていうのはこの抽出方法がほとんどだと聞いた事があります。



乾燥肌の方やアルコールに弱いお肌の方にはオススメです。

ハンガリーウォーター(ハンガリアンウォーター)試したいけどアルコール入ってるから使えないって人もBGで作れば良さそうですね♪


BG抽出エキスの作り方は『BG抽出 作り方』等の検索キーワードでいっぱい出てくるので、記載するまでもないでしょう・・・という横着。

いつも基礎化粧品は手作りというわけでもなく、いろんなコスメも試したい方なので化粧品ジプシーな私。

そのうち購入した化粧品のレビューなんかもアップしてみたいと思います。