読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なずらいふ

Mac・iPhone・Evernoteをこよなく愛す手作り石鹸ママのブログ

ジョンマスター オーガニックシャンプーのpH(ペーハー)を調べてみました

石鹸作ってる方ってかなりの割合で石鹸で髪も洗ってるのかな??

私は毎月カラーしてるし、縮毛矯正もしてるんで市販のシャンプーを使ってます。


私がここしばらくリピートし続けているのがジョンマスター オーガニックのシャンプーとコンディショナー。

多分今までで一番長く、他に乗り換えずに使っていると思います。

使い続けて2年くらいになるかな?

カラー・パーマヘア向けのイブニングプリムローズシャンプーシトラス&ネロリコンディショナーの組み合わせで使っています。

天然の香りが好きな人にはたまらない香りです。

ただ庶民にはたまらない価格でもあります



石鹸ほどじゃないけど、シャンプー後はかなりギシギシします。

見ての通り、残り少なくなってきたので公式HPをチェックしにいきました。

しばらくぶりに見たら若干HP変わってる。

このシャンプーとコンディショナーの間に『ハーバルサイダー ヘアリンス&クラリファイア』ってのを使うといいよって事になっていました。

こんなの前はなかったんですけどー。


商品説明読んでみたら『オーガニックハーブとアップルサイダービネガー(お酢)の力でパーマやカラーなどの科学的ダメージによりアルカリに傾いたpHを中和します』の文言がありました。

あれ?これって石鹸シャンプーの後に使う時のビネガーやクエン酸でリンスするっていう原理と同じよね。

しかもこれ、10倍に薄めて使うとも書かれていています。

もしかして購入しなくても手作りでいける?


当然、全成分一覧を見るわけで。

主成分は酢、次に水。

なるほど、10倍で薄めるって結構高濃度ねって思ったけど元々ある程度薄められているのなら納得。

あとはハーブエキスや精油

ほぉ!! 作れるね!! レシピがピーーン!ってきましたよ

アップルビネガーを水で薄めて2日前にUPしたBG抽出エキスを入れればいいのね♪

ビネガーを水で薄めるだけの方法もありますが、グリセリンもプラスするレシピもあるのでBGエキスもきっといいでしょう。


そこでまた疑問が湧いて来て、早朝からごそごそとpH試験紙を引っ張り出し、私の使ってるシャンプーのpHを計ってみたくなりました。

少なくても弱酸性ではなさそうね、ビネガー使うくらいだから中性〜アルカリ性よね、と。





こうなりました。



私の目にはpH7弱という風に見えました。

中性です。

ちなみにpH6〜8未満が中性、8〜11は弱アルカリ性

石鹸は弱アルカリ性にあたります。


中性なのにビネガーリンスしちゃうの?!って最初思ったんですけど、シャンプーによってアルカリに傾いたpHを中和するんじゃなく

商品説明にあったようにこれは『パーマやカラーでアルカリに傾いたpHを中和する』という用途だったわね、と思い出し・・・

え?じゃぁ私、なんの為にシャンプーのpH計ったのかしら?!(≖ლ≖๑ )プッ

あんまり意味なかったような・・・

まぁ知らないより知ってた方がいいと自分に言い聞かせました。

ジョンマスターのシリーズで私が一番良いと思っているのは、実は今使っているものではりません。

ハニー&ハイビスカスシャンプーハニー&ハイビスカスのトリートメント

基本ラインナップですらお高いというのに、それの倍近い価格。

でも使い心地はすごくいいので、使いたいからいっその事ショートカットにしようか?って本末転倒な事を考えたりはてな5!

数日前に1035mlのビッグボトルが個人輸入で破格値だったのを見つけてトリートメントだけ購入しました。

それでも14,000円近い・・・(●⌇ຶ ཅ⌇ຶ●)

ジョンマスター好きな友達に声を掛けて、1本をはんぶんこして使うという事で購入したんですけど、それにしても高いわ〜〜〜。

なので使い分けで使っていきます。